前へ
次へ

ダイエットのときは豆腐とバナナを食べています

ダイエットをするときは、無理な食事制限や激しい運動をせずに、食べて痩せる方法を実戦しています。
たとえば、ダイエットに効果が期待できる食材として注目されている豆腐を取り入れることが多いです。
豆腐には大豆イソフラボンをはじめ、大豆たんぱく質やミネラル、大豆オリゴ糖が含まれているそうです。
カロリーが低い上、様々な栄養を摂取できるため、ダイエットに最適だと思い積極的に食べています。
インターネットやスマホアプリを参考にして豆腐を使ったメニューをあれこれ試しているので、飽きてしまう心配もありません。
また、バナナにはビタミンB群やカリウムが含まれているそうです。
ビタミンB群が脂肪を燃焼させてくれますし、カリウムが体内の余分な塩分を排出させてくれるため、ダイエットのときにも適していると思います。
ちなみに、豆腐は夕食に食べて、バナナは朝食に食べることが多いです。
バナナを朝食に1本食べるだけで満腹感が得られるので、ダイエットがつらく感じることもありません。
健康的に痩せるために、これからもこだわりを持って食材を選んで食べていきたいです。

Page Top