前へ
次へ

うなぎのように見えてうなぎではない食べ物

厚揚げなどと並んで売られているものにがんもどきがあります。
中は豆腐や野菜が細かく刻まれたものが入っていて、厚揚げ同様に揚げられています。
この食べ物のネーミングから何となくわかるかもしれませんが、がんと呼ばれる鶏肉のもどき品として作られた食品であることがわかります。
お寺などでは肉類を使わない精進料理が作られますが、とは言いながら肉類への願望があります。
そこでいろいろ工夫をしてお肉のような食感の料理などを作り出しているようです。
結構人気があるのがうなぎのかば焼きに似せた料理です。
山芋をベースにした具に海苔をつけて揚げ、それにたれをつけて焼くとかば焼きのようになります。
うなぎのかば焼きといえば結構高い値段です。
買うのに勇気がいる時もあるでしょう。
そこで買ってみたいのがうなぎもどきの商品です。
ある練り製品を製造しているメーカーはこれまでかにかまなど見た目と味にこだわったもどき商品を作ってきました。
うなぎもどきも見た目も味も食感もうなぎそっくりです。

Page Top